専門外来

医療法人(財団)桜花会 醍醐病院トップページ > 専門外来

専門外来(児童・思春期)診察【完全予約制】

初診時には、予め電話等での診察予約をお願いします。
児童・思春期外来は、対象年齢:7歳~17歳までの、うつ病、統合失調症、パニック障害、強迫症状、対人恐怖、AD/HD(注意欠陥多動性障害)、学習障害(LD)、不登校、ひきこもり、遺尿症、発達障害などを対象としています。治療は、薬物療法、支持的精神療法、SST、認知行動療法などを中心に行います。

※次の日程で初診の予約枠を設けています。詳しくはお電話にてお問い合わせください。

  • 毎週金曜 15:00~(一部を除く)
対象年齢 7歳~17歳
診察日 火・金曜日
受付時間 初診の方⇒8:45~11:45
再診の方⇒13:45 ~ 15:30

専門外来(重症神経症)診察【完全予約制】

重症神経症外来では、精神医療の中で治療困難と言われている、境界性パーソナリティ障害、解離性障害(解離性同一性障害、転換性障害)、慢性持続性または反復性離人症に対する認知行動療法を行います。

※現時点では、治療中の患者様が非常に多いため新たな受け入れを行っておりません。

診察日 月・木曜日
受付時間 初診の方⇒8:45~11:45
再診の方⇒13:45 ~ 15:30

専門外来(強迫性障害)診察【完全予約制】

従来より難治性とされてきた強迫性障害(OCD)に対して、有効性が証明されている暴露反応妨害法を中心とした認知行動療法にて治療を行います。あわせて、必要に応じてSSRIを中心とした薬物療法を選択していただくことも可能です。

診察日 火・金曜日
受付時間 初診の方⇒8:45~11:45
再診の方⇒13:45 ~ 15:30